TPP003 VP-EVO for Evolution

[ S45Cビレットスチール製 made in Japan ]

¥30,000‐(外税)

驚くほど軽快なクラッチワークと、よりパワフルな走りをもたらす画期的な「VPクラッチ」
必要な時に必要な圧力をクラッチに与えるためクラッチの圧力変化を体験。
クラッチ操作が楽しくなります。

ノーマルエンジンでは クラッチ操作を軽くでき
手の疲労が減り 長距離での集中力の持続を助け
安全に大きく貢献します。

チューニングエンジンでは クラッチの重さは殆ど変わること無く操作ができ
手の疲労と操作ミスを減らすことができる
画期的な製品です。

1340ccノーマルエンジンで約40%クラッチワークが軽減します。

 

【対応モデル】

1990 – 1997年のビッグツイン

 

排気量、エンジンの仕様に応じて各ダイアフラムの設定があります。

 

VP EVO & ダイアフラム チャート

VP MODEL ダイアフラム エンジン排気量の
目安
最大トルク
@4000rpm
ダイアフラム
圧力
ダイアフラムの
圧力変化
VP EVO VP-SP190 ~1340cc
ノーマルエンジン
134Nm 86kg -40%
VP-SP240 ~1340cc
チューンドエンジン
156Nm 109kg -25%
VP-SP270 ~1560cc
チューンドエンジン
176Nm 122kg -15%
ノーマル
(変更しない)
~1800cc
チューンドエンジン
190Nm 145kg 0%

 ・クラッチワークの軽減率の表記は、すべてアイドリング状態の時の数値です。
エンジン回転上昇と共にクラッチはだんだん重くなります。

・EVO へのVPCの取り付けはプライマリーカバーの脱着が必要です。

注意点をチェック

mailby feather