TPP001 VP70TL スタンダード

TPP001 VP70TL スタンダード

[ S45C ビレットスチール製 made in Japan ]

¥26,500‐(外税)

驚くほど軽快なクラッチワークと、よりパワフルな走りをもたらす画期的な「VPクラッチ」
必要な時に必要な圧力をクラッチに与えるためクラッチの圧力変化を体験。
クラッチ操作が楽しくなります。

1450ccノーマルエンジンで
将来のチューニング計画をお持ちでない方はこちらをお選びください。

【対応モデル】

1450ccまでのノーマルエンジン用

約40%クラッチワークの軽減
約7.8kg ⇒ 4.8kg (’98-’05) 
約5.4kg ⇒ 2.8kg (’06モデル)


注意点をチェック

◆’98-’99にはエヴォリューションモデルも含まれます。

◆クラッチワークの軽減率の表記は、すべてアイドリング状態の時の数値です。
エンジン回転上昇と共にクラッチはだんだん重くなります。

◆すべての’98モデルおよび、3穴ダービーカバー装着モデルには
オプションのダービーカバースペーサーが必要です。

>カバー内側のリブを切削加工する方法もございますが便利なスペーサーを推奨します。

2004 – 2006年モデルビッグツインの注意(’06年 Dynaモデル除く)

トランスミッションにヘリカルギアを使用しているモデルはブルーパンサーのウェブサイト内よりご一読ください。
→ブルーパンサー > http://bluepanther.jp/

◆すべての年式において、ノーマル以外のダービーカバー装着車はスペーサーが必要になる事があります。
(2003年100thアニバーサーリーモデルに装着されていたような裏面がフラットのタイプがこれに当てはまります。多くのHDアクセサリーダービーカバーがこのタイプになります。)
5穴仕様のダービーカバーについてはテンプレートを使用してクリアランスのチェックができますので必ず始動前に確認をお願い致します。↓↓

モトコムで取付け作業をした場合
確認作業はモトコムにて確実に行っていますのでご安心下さい

最新情報はブルーパンサー ウェブサイト内のサポートをご覧ください。
ブルーパンサー  > http://bluepanther.jp/


VPとダイヤフラムのコンビネーション チャート

VP 
MODEL
ダイヤフラム おおよその
排気量
最大トルク@
4000rpm
ダイヤフラム
圧力
ダイヤフラムの
圧力変化
TPP001
(VP70T)
ノーマル '06までの
88"(1450cc)
ノーマル
130Nm 82kg -40-50%
ENG-340 96"(1584cc)
ノーマル
142Nm 93kg -32%
S.E.380 103"(1690cc)
ステージ2まで
153Nm 104kg -25%
BRN 480 2000ccまで 206Nm 132kg -5%

mstlight

1998年 – 2005年モデル 最軽仕様 TPP001 VP70T

1998年 – 2005年生産モデルは
2006年以降に装着されている「リデュースエフォートクラッチキット」に交換する事により
最軽量の2.8kgを実現する事ができます。

その他の主要なモデルについての最軽仕様もまとめてみましたので下表を参考にしてください。

主要なモデルの「最軽」仕様チャート

モデル 排気量 圧力の変化 ダイヤフラムセット VP
MODEL
'98モデル 1340ccまでの
ノーマル
-65% ダイヤフラムスプリング
#37882-06
TPP001
(VP70T)
スペーサー必須
’99 – ’05
モデルまで
1450cc までの
ノーマル
-65% リデュースエフォート
クラッチキット
#36808-05
TPP001
(VP70T)
’07年以降の
モデル
TC96 – 103
1584cc -1690cc
まで
-27% ノーマル
(変更不要)
TPP002
(VP84T)
CVOモデル 110″ (1800cc)
まで
-10% ノーマル が360
(変更不要)
TPP002
(VP84T)
mailby feather